おかやまDMネット(岡山県糖尿病対策専門会議)

医科歯科連携シート

 歯周病は、糖尿病の重要な合併症のひとつです。
超高齢社会を迎えた今日、高齢者の栄養サポート、嚥下機能の維持、フレイル対策、そして健康寿命の延伸の観点から、医科と歯科が連動した高齢者の医療対策は極めて重要です。
 そこで、岡山県糖尿病医療連携推進事業では、岡山県糖尿病医療連携体制(おかやまDMネット)における医科歯科連携によって歯周病対策を進めるため、岡山県医師会と岡山県歯科医師会のご協力により、医科歯科連携シートを作成しました。
 本シートは、糖尿病患者さんに糖尿病の合併症である歯周病の重要性を知っていただくこと、また医科から歯科への患者紹介や保健指導の際にご活用いただくことを目的としています。
 また、本シートは、地域ごとにおかやまDMネットに登録している歯科医療機関の情報を掲載していますので、地域に合ったシートをご利用いただけます。
 

医科歯科連携シート表(医療機関無)医科歯科連携パンフ表_県南西

 ※地域名をクリックしていただくと、実際のPDFデータが開きます

ページトップ