おかやまDMネット(岡山県糖尿病対策専門会議)

おかやま糖尿病サポーター

おかやま糖尿病サポーターとは

糖尿病の治療には、薬物療法とともに、食事や運動などの生活習慣に関わる必要があり、医師とともにメディカルスタッフが患者さんの療養を支援することが重要です。

岡山県では、かかりつけ医や調剤薬局など、より地域に密着した施設で働くメディカルスタッフに、糖尿病療養指導の知識と技術を身につけていただくことを目的として、平成26年度より「おかやま糖尿病サポーター」を認定する制度を開始しました。

おかやま糖尿病サポーター、糖尿病看護認定看護師、日本糖尿病療養指導士が力を合わせて糖尿病患者さんの療養を支援することにより、より良い糖尿病医療を提供することを目指しています。

糖尿病サポーター_イラスト2

 

ページトップ